ホームページ新しくなりました。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中

http://akira01.com/

ホームページはこちら

アメブロより独自ドメインで運営した方が良いワケとは?

SEO
こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

今日は
アメブロより独自ドメインで運営した方が良いワケとは?
という話題をお届けします。

 

アメブロはSEOに弱いです。
その理由などをお話しします。

アメブロはSEOに弱い

アメブロとか無料ブログはSEOに弱いです。
http://ameblo←
このドメイン自体、Googleに嫌われてます。

 

アメブロの中にはGoogleアドセンス広告が貼られてるんですが
広告の出稿主が全然関係ないアクセスばっか
アメブロから集まってしまうので
怒りました。

 

クレームの嵐です。
当たり前です。

 

広告出してる側からしたら、
会社の売り上げを広告費に回してます。
広告を出す以上、効果を期待してます。

 

金かかってますから。

 

アメブロは記事の下にGoogleアドセンス広告を
でかでかと貼ってますが、
間違ってクリックされることが多いです。

 

アメブロの記事を読んでる読者からしても
ウザいです。

 

しかし、アメブロの収益源の一つでもある
Googleアドセンス広告は外しません。

 

でも、Googleには「全然属性ちゃうやんけ」
的なクレームがGoogleに容赦なく来ます。

 

その結果、Googleは
全然関係ない属性ばっか集まってる
無料ブログの順位を強制的に下げる

 

という大胆な行動に出ました。
そのおかげで、中身のないスカスカな
無料ブログが上位に来てたのが
一掃されてました。

 

アメブロ以外の無料ブログも
Googleアドセンス広告貼ってるんで
同じことが言えます。

 

Googleは無料ブログの順位を下げるという施策で
広告主との関係性を継続できました。

アメブロにも独自ドメインが利用できるサービスがある

アメブロで独自ドメインが持てる
アメーバオウンドと呼ばれるサービスがあります。

 

ただし、最初から独自ドメインで
ブログが作れるんじゃなくて、
あとから独自ドメインに変えられるという

ちょっとややこしい感じのサービスです。

 

そんなややこしいことするんだったら
最初からWordPressで独自ドメイン取った方が早いです。

 

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

アメブロは広告外すのにもお金かかりますが
WordPressなら広告などありません。

 

ドメインも最初から独自ドメインです。

独自ドメインがSEOに強い理由

独自ドメインとは、自分オリジナルの名前や
商品名など、好きなものを取れます。

 

私だったら
「wordpressseopack.com」

 

という部分が独自ドメインにあたります。

Googleは独自ドメインを優先して
上位表示するので、独自ドメインの方が
SEO的に強いです。

 

一方、アメブロは
http://ameblo.jp~~

 

と先頭にamebloと入ってますよね。
ということはアメブロ的にはSEOがあがりますが、
あなた個人の記事はGoogleに評価されません。

 

だからアメブロユーザーはアメブロの中で
遊ぶようにいろんな工夫で仕向けられてます。

 

そうしてまたアメブロに記事が溜まるほど
ameblo.jpというドメインパワーがあがって、
アメブロの認知度が上がるだけです。

 

先ほども述べたとおりアメブロの収益源の一つは
Googleアドセンス広告です。

 

アドセンスは大量のアクセスがあれば
一定数がクリックするので儲かります。

 

あなたは自分のサービスを提供したいのですか?
それともアメブロを儲けさせたいのですか?

 

その理由を考えたらアメブロではなく
WordPressが良いことはご理解いただけるはずです。

 

WordPressで独自ドメインを取ろう

WordPressは独自ドメインが持てる…
というか、独自ドメインしかありません。

 

なぜなら、アメブロのようにどこかの会社が
無料で提供してるサービスではないからです。

 

WordPressを作るにはサーバーが必要です。
そして独自ドメインを取り運用します。

 

どんな独自ドメインにしたいかすでに
決まってる場合は
無料ブログではなくWordPressを作りましょう。

 

WordPressの作り方がわからない場合
私の無料メルマガに登録して学んでくださいね。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/
タイトルとURLをコピーしました