ホームページ新しくなりました。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中

http://akira01.com/

ホームページはこちら

コロナウイルスで無くなる仕事とZOOMの話

コロナウイルス
こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

コロナウイルスが猛威を振るってますね。

つい最近まで人ごとのような雰囲気だったのが
緊急事態宣言が出たり、スーパーの食材が
ごっそりなくなってるのを見ると
人ごとと言ってられなくなってきました。

 

そしてタレントの志村けんさんが
お亡くなりになられたことをきっかけに
若者のコロナウイルスに対する意識も随分と
変わってきたように思います。

さて、今日はコロナウイルスで無くなる仕事
と言うトピックでお届けします。

コロナウイルスで無くなる仕事

コロナウイルスは半径180cm~2m以上離れなさい!
と連日ニュースやいろんなところで言われてますよね。

 

コロナウイルスの感染経路や経緯が
なんとなくわかってきた今、
飲食店やバー、ライブハウスなどの
密閉された空間が良くないみたいですね。

 

飲食店なんて、密閉されてるし、つば飛ぶし(飛沫感染)
人の距離近いし、完全アウトです。

 

と言うか、人と触れ合う系の業種全滅です。

マッサージ、風俗、美容室、レンタル会議室
などもアウトです。

 

コロナウイルスで注目されたZOOM

ZOOMとは無料〜有料までプランのある
テレビ電話のことです。

 

Skypeとどう違うの?と言うと
Skypeのようにアカウントを作らず
URLを送るだけで誰でも繋がれるのが特徴です。

ビデオチャットという感じですね。

 

で、このZOOMがコロナウイルスで注目されてます。

 

理由は、コロナウイルスでテレワークになった
企業や、直接会えなくなった個人が
ZOOMで繋がっているんです。

 

会社であれば、在宅勤務をしてる人同士
ZOOMでやり取りをして対応してます。

 

ちなみに、在宅勤務も会社によって
様々なようで、いつ働いても良い会社もあれば
ZOOMで8時間繋ぎっぱなしという
監視にZOOMが使われてるという
非常に残酷な会社もあります。

日本は成果に対してお給料を払うのではなく
なんか仕事してる風の風に対してお金が払われます。

じゃないと3億売る営業マンと
100万しか売れない営業マンのお給料が
さほど変わらないなどあり得ません。

 

まぁ、この辺の話は
パレートの法則だったり
ややこしいので今回はしません。

 

で、気づいた人も多いと思いますが
意外と在宅勤務で仕事ってどうにかなるもんです。

 

もちろん、店舗を構えて個人事業主で
サービスを売ってる人は違いますよ。

(デリバリーに即切り替えた人は儲かってますが)

 

あくまで一般企業に勤めてる人は
在宅勤務でどうにかなります。

 

在宅勤務なら嫌な上司とも会わなくて済むし
ZOOM会議だと家でリラックスしながら受けれるので
上半身は白シャツで下はスエットとかでも良いわけです。

 

まぁ、ZOOMを監視に使ってる会社は
できないでしょうが。

 

他にも、ZOOM飲み会なるものも出てきました。
ZOOMの画面に向かって「かんぱーい」
とやるわけです。

 

んなアホな。と思うかもしれませんが
人間リアルでもオンラインでも
コミュニティは必要な生き物です。

 

そして、ZOOMで実際にやり取りをした人は
わかったと思いますが、結構イケるもんです。

 

つまり、直接その場所に行ったり
会うことの価値が薄れてるということが
コロナウイルスの影響で浮き彫りになりました。

 

ということはですよ、オフィスという
場所がそもそも必要か?
という問題や、満員電車っていらなくね?
てか、通勤無意味じゃね?

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

 

ということにコロナウイルスがきっかけで
多くの人が気付き始めてます。

 

そして勘の良い人は
てか、会社自体、いらなくね?
となってます。

そういう人はクラウドソーシングで副業を始めたり
ブログで情報発信を始めたり、株などで資金を増やしたりと
コロナ時代にあった動き方をすでに始めてます。

だって1.8m~2mですよ。
まだ日本ではそこまでないですが

海外ではスーパーの列に
1.8mごとに並ぶ線が引かれているようです。

 

ちなみに、コロナウイルスの感染ルートのうち
スーパーの列に並んだ人が感染してる
という経路もあるのでご注意くださいね。

 

ということは、スーパーにも本当は行きたくありません。
だから、みんなアマゾンとかネットで買い物します。

物流のおっちゃんとかほんとごめんね
って感じですが、そういう仕事なんでしゃーないです。
というかほんと感謝しかないです。ありがとうございます。

 

コロナウイルスの影響で家で仕事したり
家から一歩も出ないという人が増えるでしょう。

 

これまで店舗経営をしていた人にとって
かなりの大打撃ですし、倒産も普通に毎日のようにあります。
となると、残された道はやはりネットです。

 

ネットでビジネスと言うとすぐ怪しい
という人がいますが、やったことがないだけで
実際にやってみるとこんな便利なものはありませんよ。

今の事業にネットの仕組みを取り入れられないでしょうか?

考えてみましょ〜

だって、人と会わずに売り上げが上がったり
ネットしかできないビジネスモデルも可能です。

 

キングコングの西野さんのYouTubeでも
おっしゃってましたが、サロンなどされてる方は
店舗を継続したいならオンラインで
回数券を販売するという方法もあります。

 

美容室でも、マッサージでも、
エステでも、人が人に触れる行為は今は危険ですが
コロナウイルスが落ち着いた頃
ちょっとお得に受けられるサービスを
オンラインチケットで販売すれば
家賃分くらいは稼げる可能性があります。

 

可能性があるというのは、西野さんには
コミュニティがあるから
コミュニティ内のみんなで助け合える前提ですが

 

サロン店舗経営者さんでコミュニティを持ってる人は
そう多くないでしょうし、
私の記事を読んでオンラインチケットやったのに
稼げなかったじゃないか!となられても困るので(笑)
一応、一つの方法としてお伝えしました。

 

前払い制度、すごく良いと思いませんか?
クラウドファウンディングもそうだし
回数券も発想は同じです。

 

要は前払い制。
純喫茶のコーヒーチケットもそうですね。

(クラファンで売るとかもアリ)

 

コロナウイルスの影響で飲食店は正直
壊滅状態ではありますが、
まだギリギリ経営できてるなら

 

店内営業は辞めて、テイクアウトに切り替えるとか
ネットで注文をとって宅配サービスを始めるとか
それなりに方法はあるはずです。

 

潰してしまったら終わりです。
やれることは全部やりましょう。

 

そのためにこういうシステムが必要なんだよねとか
急遽ホームページ作りたい!って場合は
一度ご相談くださいね。

 

うちはそれこそZOOM使って
ヒアリングしてどんなデザインで
いつくらいまでに必要かとか教えてもらえたら
内容にもよりますが、比較的早い対応できます。

 

ただのホームページ作成代行だけでなく
必要があればちょっとコンサル的な内容も
可能です。

 

コロナウイルスで直接会えなくなった今
ZOOM使って新しいビジネスのやり方を
考えさせていただきます。

 

っていうとコンサル売ってるみたいに思われると
アレなんで、ホームページのご相談なら
お気軽にお待ちしてます^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/
タイトルとURLをコピーしました