ホームページ新しくなりました。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中

http://akira01.com/

ホームページはこちら

コロナウイルスで自粛モードだからこそ

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

今回はコロナウイルスで自粛モードの今こそ
ネットでビジネスをしよう
という内容を話します。

 

私が住んでいる大阪は観光地ですが、
中国人をはじめインバウンドが壊滅状態です。

 

あれほど異国だった心斎橋で
日本語しか聞こえなくなりました。

リアルビジネスはコロナウイルスなどに弱い

コロナウイルスもですが、経済が低迷したときに
リアルビジネスはまとも影響あります。

 

インバウンド相手に商売をしていた
大手薬局や旅館、
旅行会社や航空会社は軒並み
ダメージ大です。

 

ダメージというレベルを超えて
倒産しまくりです。

 

こうなるのはリアルビジネスだけにこだわり、
インバウンドに依存しすぎた結果です。

 

いつまでも景気は続きません。

日本はバブルで学んだはずなのに

日本は歴史的なバブルを経験しました。
その後リーマンショックなども経験しました。

 

もう二度と同じ過ちは繰り返さない…
そう誰もが心に誓いました。

 

「景気が右肩上がりなのは今だけだ」
「いつか景気は悪くなる」
そう思ってたはずなのに、、、

 

インバウンドに頼りまくった結果が
コロナウイルスの今です。

 

確かに、まさかのコロナウイルスだったかもしれません。
誰も予測なんてしてなかったでしょう。
(仕掛けた人はいるかもしれませんが)

 

中国人観光客のみを相手にしてたビジネスが
あまりにも多かったように思います。

 

確かに日本にしょっちゅう来るレベルの
中国人は極端に金持ちです。

 

どっかの大企業に勤めてる中国人から
自営して会社任せて日本に遊びに来てる
中国人まで。

 

彼らは景気がバブルなので
日本に来ます。

 

中には転売目的の“爆買い”を
いまだにしてる中国人もいました。

 

でも、日本からしたらなんでもいいから
日本に来て、お金をたくさん落としてくれる
中国人の存在がデカすぎました。

 

日本人は案外調子乗りやすい
性格なのかもしれません。

 

バブルの反省をできなかった日本人は
再び景気が良くなったら調子乗るでしょう。

 

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

ちなみに、依存するってやばいです。
会社に依存する
人に依存する
金に依存する

もしなくなったら?

 

これを常に考えてる人は
まさか資金を日本の銀行に貯金のみ
ということはしないでしょうし

 

自分で稼ぐスキルを身につけてます。

コロナウイルスで自粛モードだからこそネット

リアルだけにこだわりすぎるとヤバいです。
ネットだけもヤバいですが。

 

自分のサービスがある人はこんな時強いですね。
たとえ対面サービスであってもです。

 

自粛モードということは
学校や会社にすらいけません。

 

いつも忙しく働いてる日本人は
急に休みがくると
何していいかわかりません

 

老後急激に老け込むのはそれが原因ですが…

 

自粛モードが続けば
家でネットする時間が急激に増えます。

 

対面サービス、たとえばセラピストとか
コーチングとか占いとか
普段あまり知られてない業界にチャンスが来ます。

 

こういう時にちゃんとWordPress作って
自分のサービスをパッケージしてる人は強いです。

 

ウェブマーケティングちゃんとしてる人は
SEO対策した記事を毎日書き溜めて
見込み客確保してるので
こうしたピンチをチャンスにかえれます。

 

今からでも全然遅くないですよ。

SEOが上がり始めるのは先かもしれませんが、
たまたま客も狙えますからね。

 

WordPressがなければ
たまたま客すら狙えません。

 

やれば成功するのに難しいとか
めんどくさいとか言って
そう言う人はやらない理由を全力で探します

 

しかし、コロナウイルスで自粛モード→ネットくるんじゃね?

 

と気づいた人は先にWordPress作って
SEO対策してサービス提供して稼いでます。

 

コロナウイルスで自粛モードだからこそ
対面ビジネスを求める需要が高まります。

 

もちろん、今よりコロナウイルスが流行って
イタリアみたいに移動できない
とかなっても、ネットなら繋がれます。

 

いずれにせよ、WordPressないと話が始まりません。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/
タイトルとURLをコピーしました