ホームページ新しくなりました。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中

http://akira01.com/

ホームページはこちら

コロナウイルスの影響を乗り越えられる人

コロナウイルス
こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

[char no=”1″ char=”01″]後半に動画アルヨ[/char]

コロナウイルスの影響で様々な人が
職を失います。
それだけではなくこれまでの常識が通用しない
状況がたくさん現れます。

そんなとき、私たちは一体
どう考え、どう行動すれば良いのか
私なりに考え、解説してみました。

新しい変化を受け入れられない人

コロナウイルスの影響で
新しい言葉がたくさん出てましたね。

テレワーク
ZOOM飲み
など今まで存在してたものから
そうでないものまで。

コロナウイルスに限ったことではないですが
新しい時代には新しい変化が必ずあります。

新しいサービスやビジネスが生まれ
それを全否定する人種がいます。

新しいことを否定し続けた結果
今、コロナショック以降生き残れないであろう
人種がわかってきました。

怪しいと片付けないで

新しいことを否定することはとても簡単です。
「わからない」「知らない」
=やらない

これは危険です。
わからないことは仕方ないですし
僕だって何もわかってません。

しかし、わからないから、知らないから
といった理由で全否定していては
これからの時代は生き残れないということです。

これからの時代というのは、まさに今です。
コロナウイルスによってたくさんの人が職を失います。
また旧来のビジネスモデルや会社組織の
仕組み自体が大きく変わります。

社会のシステムすら
変わる時がきてるかもしれません。

そんな中、否定ばかりしていては
せっかくヒントをもらっても
聞く耳を持たない頑固オヤジみたいになって
時代に取り残されてしまいます。

新しいことだらけの時代

今こうして普通にネットやって
誰かの発信した情報が無料で見れる時代ですし

Amazonで買い物ができて、改めて
今コロナウイルスで困ってる時に

本当にこの物流の仕組みがあって
助かっている人が僕だけじゃなくて
たくさんの人が救われてます。

コロナウイルスで外に出ることが怖い高齢者でも
Amazonで日用品を注文したら
都心ならその日か、翌日には玄関先まで届く。

こんなこと、つい10年前くらいまで
想像もしてませんでした。
でも、今はもうこれが日常です。

スマホが出てきた時も
最初は否定派ばかりでした。

「ボタンどこいった?」
「画面デカすぎ」
「こんなんどうやって電話取るの?」
など否定的な意見ばかりでした。

ところが、実際にスマホを使ってみると
小さなパソコンを持ち歩ける感覚を
味わってしまうと、もう後戻りできません。

今、スマホがない時代に僕らは後戻りできません。
というか、進化は基本後戻りできません。

こういうのをアウフヘーベンと言って
次元上昇するって意味です。

ただ、新しいものやサービスが現れると
必ず否定派が一定数現れます。

特にビジネスをやっている人なら
なおさら気をつけて欲しいのですが
まず、自分で情報を取りに行ってください。

今回のコロナウイルス関連のニュースで
ZOOMが取り上げられましたが
やはりZOOM否定派の人がいました。

理由は
「知らない」「わからない」です。

これでは思考が停止してしまって
新しいことや自分に必要なことが
目の前にあっても何も受け取れません。

ビジネスをやってるなら
新しい情報にどんどん触れる癖をつけて
新しい変化をまずは知る癖をつけてくださいね。

負け組にならないために

コロナウイルスの影響で間違いなく
勝ち組、負け組が分かれます。

勝ち組、負け組という言葉が正しいかわかりませんが
二極化などいろんな言葉でこれまでも言われてきました。

が、コロナウイルスというきっかけで
これからの時代を生き残れるか
そうでないかという分かれ道に僕らはいます。

そして、新しいことを否定し続ける人は
間違いなくこれからの時代生きにくくなります。

別に勝たなくてもいいんです。
何もしなければ現状維持すら難しくなりますよ
という話です。

今の状況を考えると負ける=飢える
を意味します。

お金がなくなると住む家や食べることが
難しくなり、人としての欲求すら
満たせない状況になります。

先ほど言ったように人は便利なものを
一度体験してしまうともう後戻りできません。

衣食住が生まれた時から当たり前のように
ある国で生まれた僕らは
字が書けるし、読めます。

ということは情報を知る権利は平等ということです。

しかし、情報が溢れすぎているので
取捨選択しないと情報の波に溺れます。
コロナウイルス関連の情報などはなおさらです。

どれが正解とか、間違いとか
そういう視点で見るのではなく
自分にとって使える情報か?
という視点で見てください。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

僕たち日本人は軍人教育といって
優秀なサラリーマンになるための教育を
受けてきました。

軍人教育を受けた親世代に育てられた子供は
当然親と似たような考え方になります。

インターネットは個人の距離を縮めて
生活を便利にし、豊かにしてくれました。
これを否定する人はいないでしょう。

そしてコロナウイルスが流行ってる今
幸いなことに僕らにはインターネットがあります。

インターネットさえあれば
知ってる友人、家族ともLINEでコンタクトが取れたり
twitterなどのSNSから最新の情報が得られます。

それだけではなく、まだ知らない人にも
インターネットでアプローチできます。
しかも家に居ながらにしてです。

対面ビジネスをやってきた人にとって
発想の転換がとても難しいかもしれませんが
逆に対面で培ったコミュ力をネット上で
発揮すれば間違いなく強いです。

飲食店を営まれてる場合は
残念ながら当面営業は難しいです。
すでにお店を閉めた人もたくさんいるでしょう。

しかし、あなたがこれまでやってきた経験は
必ずどこかの誰かの役にたちます。
それをネットで発信する時が来たんです。

「自分には情報発信なんてムリ」
と否定したくなる気持ちはわかります。

しかし、新しい変化を否定し続けるだけでは
これからの時代を生き抜くことは
とても難しいです。

サービス提供を諦めない方法

ずっと怪しい怪しいと言われ続けてきた
ネットビジネスの世界ですが
コロナウイルスの影響で認知度が上がってきてます。

ネットビジネスという言葉がまさに怪しいのですが
要はネットを使ったビジネスなだけです。
対面ビジネスとなんら変わりはありません。

例えばこれまでサロンでマッサージを提供していたのなら
マッサージが提供できなくなった部分を見るのではなく
マッサージの技術やノウハウをネットで公開できる機会が来た
と捉えてください。

飲食店を畳んだ過去を嘆くのではなく
飲食店経営で培ったノウハウや経験を
発信する側に回ってください。

あなたが数年、場合によっては数十年かけて
磨いてきたスキルを欲しがる人は
0人だと思いますか?

僕たちはお金を受け取ることは悪いことだ
という教育を受けてきたので
受け取り下手が多いのも事実です。

ただ、今はそんなこと言ってる場合じゃないですし
知的生産ができない人は本当に飢えます。

少し未来予測の話にはなりますが
今回のコロナウイルスが仮に終息後
また新たなウイルスが蔓延したり
経済を揺るがす出来事が起こります。

そうなってから準備を始めてももう遅いです。
今回、コロナウイルスで準備をしてきた人
そうでない人が明確に分かれました。

カタチにしてなかっただけで
ずっと学び続けてきた人は
あとはカタチにすれば良いだけです。

問題は全てを否定し続けてきた人です。
これまでは否定さえし続けていれば
ラクだったし、それでも生きれました。

でもこれからはそうはいきません。

自分の価値を高めるために学び続け
自分にとって必要な情報を取捨選択し
自分のフィルターを通して発信できる人
だけが生き残れます。

今回のテーマである
コロナウイルスの影響を乗り越えられる人
はまさにこういう人です。

この記事があなたの生活や人生を豊かにする
きっかけになってくれれば幸いです。

私はホームページ制作や記事の執筆代行を
ずっとやっております。

コロナウイルスで景気が落ち込む中
ありがたいことに私の仕事は在宅なので
あまり影響がありません。

それどころかお仕事の受注が増えている状況です。
こんな風に書くと自慢のように思われそうですが
自慢をしたいのではなく、

やはりこれからの時代を考えると
ホームページを新しくしたり
コロナウイルスが終息した後を見越して
ネットで集客をしたりと
未来を見据えてる人が私のところに
ご相談に来てくださいます。

それこそ、私はZOOMを使って
お一人お一人のご要望をヒアリングし
オリジナルコンテンツを提供しています。

本来ビジネスに集中したいのに
WordPressの設置で躓いてしまい
立ち止まってしまってる人や

これまで無料ブログを書き続けてたけど
効果が全然感じられず諦めようとしてた人の代わりに
WordPressを設置し、集客記事付きで
納品をするということも可能です。

未来のために投資ができる人と
できない人ではこの先の明暗が分かれます。

投資というのは何も私のサービスに限らず
勉強や自己投資全てです。

せっかくのコロナウイルス自粛で
自宅待機、またはテレワークになり
時間ができたにも関わらず

家でYouTubeを見ながら
ゴロゴロしてるだけ
という状態なら間違いなくヤバいです。

今、準備できる人だけがコロナウイルスの影響を
乗り越えることができて、さらに言うと
次、もし同じようなことが起こっても
しっかり対応できる力が得られます。

長くなりましたが、今あなたがすでに
何かのサービス提供をしてるなら
サービス提供の方法はきっと他にもあるはずです。

この記事がコロナウイルスの影響を乗り越えられる
きっかけのカケラになってくれれば幸いです。

最後までありがとうございました^^

動画撮りました

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/
タイトルとURLをコピーしました