ホームページ新しくなりました。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中

http://akira01.com/

ホームページはこちら

飲食店などリアルビジネスでもネット活用できる?コロナウイルス対策

Wordpress
こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

今日は飲食店などのリアルビジネスでも
ネット活用できるか?
という話をしていきます。

 

結論から言うと、できまくりです。

 

飲食店は未だに看板集客、
通りすがり集客に頼ってるところが
多いですよね。

 

あなたが利用している飲食店も
そうではないでしょうか?

 

飲食店は人間の3大欲求の一つ食欲を
満たしてくれる我々にとって
とても重要なビジネスです。

 

しかしコロナウイルスの
自粛モードでモロ経営が危うい
お店が多いですね。

 

今日はネット活用できてない飲食店が
どうやってネット活用できるようにしたらいいか
解決方法を書いていきます。

飲食店は単純なビジネスモデル

飲食店は安く仕入れて高く売る
ビジネスですが、

 

小売ではなくサービス業です。

 

料理代、場所代、サービスを
払ってもらうビジネスモデルです。

 

ビジネスの基本である
安く買って、高く売る
単純な仕組みだからこそ、数が捌けたら勝負できます。

 

飲食店オーナーには
料理が得意な主婦やどこかで修行をしてきた
シェフなどいろんな飲食店経営者がいます。

 

料理が得意という特技を
売っているわけですが、
この特技が今世の中に溢れすぎて飽和しています。

 

ほしい人の数が変わらないのに
飲食店だけ毎年どんどん増え続けてます。
その結果、資金力のある大手だけ勝ち残り
個人店は軒並み潰れてます。

 

もちろん、お店を出す人は
「うちは大丈夫」
そう思ってお店を出します。

 

しかし、それでも1年以内に
9割の飲食店が潰れます。

 

なぜこんなことになってしまうのか?

 

それはビジネスの勉強をしていないから
これにつきます。

 

ビジネスの勉強をちゃんとしていれば
リアルビジネスだけに頼る
ということはしないでしょう。

 

飲食店を経営している人は
自分がシェフ(オーナーシェフ)の場合もあれば
人を雇ってお店を経営している
パターンがあります。

 

人を雇ってる場合はコロナウイルスなど
こういった事態が起こったら
何を考えるかというと

「店をいつ畳もうか」
と考えます。

 

お客さんのいないお店をずっと開け続けるほど
無駄なことはないですからね。

 

なにもしなくてもお店を開けてるだけで
店の家賃や、従業員の人件費、
その他固定費がモロにかかります。

 

一方、自分がシェフの場合や
雇われる人が何を考えるかというと
「次の仕事」のことです。

 

自分のスキルをいかして

「他で雇ってもらえないだろうか?」
こう考えるわけです。

 

しかし他の店もコロナウイルスの影響で
バイトに休んでもらってるような状況です。

 

こんな時に誰も従業員、しかも社員など
雇いたくありません。

 

飲食店という単純なビジネスモデルだからこそ、
数(客)がさばけないと
まともにダメージくらいます。

飲食店などのリアルビジネスだけは危険

飲食店で看板集客だけしかしてない
ところってたくさんあります。

 

ブログというコスパ良すぎるマーケツール
を活用してないお店が未だにあります。

 

ネットほどコスパよいものはないのですが
昔からあるフリーペーパー集客などしかやりません。

 

その理由は知らないからです。

 

ネットに投資したらどれくらいの効果があるのか?
それを知ろうともしません。

 

この状況は日本の素晴らしい技術を持ち合わせた
職人が消えてったよい例です。

 

彼らは昔からある集客方法しか知らず
集客といってもタウンページに
「お店の名前と電話番号と住所書いてたら来るやろ。」
くらいしか思ってません。

 

ところが、ニーズがもうないんです。

職人がやってきた技術は
大量生産によって代用できるようになりました。

 

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

なんなら大量生産の方がデザインも今風で
価格もかなり安くなりました。

 

こんな状況で集客やマーケティングを
学ばないとどうなるか?

潰れます。

 

これと同じことが飲食店で起こり始めてます。

なぜ飲食店はネットを活用できないのか

これほど集客ツールが溢れてるネット業界ですが、
ネットを活用できてる飲食店はほとんどありません。

 

飲食店以外のリアルビジネスを
やってる人もそうです。

 

なぜネット活用できないかというと
めんどくさいんだと思います。

 

新しいことを覚えるのって
めんどうですもんね。

 

しかしそんなこと言ってられない
状況なのも薄々わかってるはずです。

 

リアルビジネスでネット絡めて
成功してるところは確実に今の
ネットマーケティングを勉強して(取り入れて)ます。

 

大手と同じノウハウではなく、
個人が使えるネットのノウハウです。
(大手と競ったらそれはそれで潰れますよ)

 

LINE@などでLINEクーポンを発行したり、
ブログでブランディングして
差別化したりしてます。

 

メルマガ発行して
誕生日クーポンとかもやってます。

 

恐らく昭和な集客方法しかやってない
お店からすると宇宙語くらい謎でしょう。

 

しかしこうした今流行ってる媒体や
集客方法を理解しないと今のお客様は来ずに
古い常連に頼るしかなくなります。

 

そして常連さんたちもそろそろ歳を取ってきてます。

そもそもWordPressという選択肢を知らない

ネット集客の一つにWordPressという
ブログを使った集客方法があります。

 

WordPressはサーバーを借りて
ドメインを取得して運営するブログです。

 

アメブロなどの無料ブログとは違って
とくに規約などありません。

 

どんなサービスを売るか、
どんな写真を使うか
どんなメッセージで
誰に売ろうが自由です。

 

あなたがお店を作ったように
インターネット上に
あなたのお店を出すイメージです。

 

自分のお店だったら、内装とか集客とか
商品の内容とか全部こだわりますよね?

 

お客さんのためにどこをどうしたら
お客さんはもっと喜んでくれるだろう?

 

と考えているはずです。
それをネットでやるだけです。

 

無料ブログだと内装や外装にこだわれません。

 

自分のお店のように、愛着を持って
WordPressを運営すれば
あなたのブログ(お店)のファンができます。

 

そのファンに対して、自分のお店に集客してもいいし
ネットの場合、コンテンツ作れば
ターゲットが一般の人だけじゃなくて
同業者とかもいけたりします。

 

例えば、飲食店の場合
5年以上続いてるだけでも素晴らしいことです。

 

もしあなたのお店が5年以上続く老舗だとしたら

『なぜ周りの飲食店が次々と潰れていく中で私のお店だけが長く愛されるのか?』

みたいなコンテンツ作って販売しても良いです。

 

その場合、ターゲットは一般層じゃなくて
飲食店オーナーになります。

 

間違っても
「うちの料理はこんな素晴らしいんです!」
みたいな発信は避けた方が良いでしょう。

 

こんな風に、ネットでもリアルでも
ビジネスとしてやることは同じです。

 

あなたの飲食店にはすでにお客さんがいるはずです。
ホームページができたら、お客さんに
「1品サービスするからFacebookで拡散してよ」
ってお願いしたら喜んでしてくれるでしょう。

 

これもウェブマーケティングの一種です。(口コミ)

 

更にLINEクーポンとかメルマガ取り入れたら
リストも取れるのでコロナウイルスとか緊急事態になっても
『コロナウイルス対策でコロナビールを飲もう』
とかのイベントもリピーターに対してできます。(←実際にニュースになってました。)

 

まずはウェブマーケティングの第一歩として
WordPressを作り始めてください。

 

きっと、リアルビジネスの方でも
視点が変わり、戦略が変わってくるでしょう。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/
タイトルとURLをコピーしました