ホームページ新しくなりました。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中

http://akira01.com/

ホームページはこちら

500円でやっている占いについて(価格戦略)

ビジネス戦略
こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

ココナラなどで占いが500円で占いが売られてたりします。
サービスの中身の話ではなく
低価格サービスを提供することの大変さについてお話します。

低価格の恐ろしさ

日本で最低限生活に困らない収入が30万円とした時に
あなたがサービスを提供するサービスが500円の場合
30万稼ごうと思ったら600回サービスを提供しなければいけません

たまたまブログに訪れた人が全員サービスを申し込むことはあり得ないので
10人中1人が申し込むとしたら(←成約率10%モノによるけど高過ぎます)
6000人を集めないといけない計算になります。

もし6000人も月にアクセス集められて
サービスに興味を持たせられる力があれば
そのブログはSEO対策バッチリで
Google検索1位を取れるレベルでしょう

しかし、こんなうまくいくことはないので

基本、低価格サービスのみの提供は個人でやってはいけません。
なぜなら忙しいのに儲からない地獄が待ってます。

すでに顧客が何万人もいるの場合
その人たちが500円を継続して利用してくれるようにセールスすると
月課金サービスができます。

しかし、新規でサービスを500円で提供するのは
個人の場合危険すぎます。

上記のような数の戦略が可能なのは
大手企業のみです。

個人が低価格の500円でサービス提供する場合
フロントエンドといって

500円の商品を買ってくれた人に
バックエンドというもう一つの高額な商品を
買ってもらう戦略じゃないときついです。

じゃないと月に600回もサービス提供しなければ
いけなくなります。

個人がどうやって安定して稼げるようになるのか?

それは単価を上げるという戦略です。

「なーんだ。そんなことか」
と思うかもしれません。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/

しかし、これができず
周りと比べてしまって
“適正価格”のようなものを適当に決めてしまったり

低価格に逃げてしまって稼げない
と嘆いてる人が非常に多いです。

さっきの30万円の場合
どれくらいの価格なら一番早く
30万円に達成することができるでしょうか?

1万円?
1万円なら30人に購入してもらわないといけません。
5万円?
5万円なら6人に減りました。
じゃあ、10万円なら?
3人ですよね。

でもね、極端な話
30万円にしちゃっても
別に問題ないんですよ。(内容が伴っていたら)

商品が30万なら、目標の30万円は
たった1人のお客様を見つけてくるだけで
あっさり達成です。

でも、これができない人が多いです。

それは、自分のサービスの価値は
このくらいだろう
というメンタルブロックがかかってしまい

なかなか高額なサービスを売れません。

しかし、個人でビジネスをやってるなら
数で勝負ではなく、ある程度金額をいただかないと
忙しくて儲からない人になります。

まずは商品の価格を見直すところから
始めてみてはいかがでしょうか?

30万円の価値なんて自分の商品にはない!
そう思うなら、
30万円の価値を感じてもらえるにはどんな商品が必要だろうか?

という質問を自分にしてみてください。

そして、あなたのお客様が何に困ってるか
真剣に考えてみてください。

そうしたら、30万円どころか
100万円の商品が生まれる可能性もあります。

こちらでWordPressなどの情報を無料で公開中 →http://akira01.com/
タイトルとURLをコピーしました